2017年Cat Show

2017年5月27日(土)年に1度のキャットショウが開催され、参加してきました。

今年は過去最多の出陳数(しゅっちんすう)で長時間に亘り審査が行われました。

会場は、猫ちゃんの体調やストレスの軽減を配慮した待機場所も設けられており、猫ちゃん1匹ずつにトイレの設置が出来るくらいの広いケージが与えられました。

おしゃれはうすも今回は8頭の猫ちゃんが参加しました。

また、おしゃれはうすのお客様も2組参加されました。

10時に猫種ごとに審査が始まりました。

審査方法

2人の審査員により、審査が行われます。

猫種別、性別、色別、月齢別と分けられ、まずはその中での1位を決めていきます。

2人の審査員が同じ高い評価を付けると、最終審査に上がります。

最終審査は、種別や性別関係なしの総合的な判断をされ、その日に出陳した猫ちゃんの中で最も優れている子が選ばれます。

まずはコールがあった猫ちゃんをリンクへ連れていき指定のケージに入れます。

リンクに並べられた猫ちゃんは、1匹ずつケージから出されて、審査員から色々とチェックをされます。

体格や毛並み、顔やその猫種らしい体格であるか、抱かれた際の反応や性格、大勢の前に立った時の様子など様々です。

慣れない場所で、審査員を引っ掻く猫ちゃんや、大暴れする猫ちゃんなどもいました。

でも実際はこれが普通の行動だとも思いました。

慣れた子は、本当に堂々として、審査員さんに触れてもじっと動いていませんでした。

オーナーやその他見学者は、そのリンクの前で審査の見学が出来ます。

この子は、おしゃれはうすの猫ちゃんが審査を受けている時です。

名前は「ソマリン」です。比較的落ち着いており、審査員さんにお腹を向ける場面もあり、とても良い評価を貰えました。

賞を獲得した猫ちゃんの紹介

今回参加した8頭の猫ちゃんの内6頭がチャンピョンの札を頂く事が出来ました。

今までで一番たくさんの受賞を頂き、本当に嬉しく思います。

一緒に参加した2組の方もチャンピオンの札を頂く事が出来たので、本当に嬉しかったです。

また、来年はWチャンピオンを目指して頑張るとの事でした。

チンチラペルシャ ブルーゴールデン チャイ君 オス

2回の審査で高評価を頂き、Wチャンピオンを取る事が出来ました。

とても甘えたのチャイ君です。

ブラッシングが大好きで、スリスリ寄ってくるような性格なので、審査員さんもとても褒めてくれました。

スコティッシュフォールド レッドタビー かぼちゃ君 オス

生後9か月にして、この体格で審査員さんにも素晴らしいと太鼓判を押されました。

また性格も堂々として、台の上に上がった時も暴れる事なく、じっとしていました。

食べる事が大好きですが、まだまだ成長期なのである程度のところで肥満に注意したいと思います。

この子もWチャンピオンを頂きました。

スコティッシュフォールド ブルーホワイト ラッキーちゃん メス

 

この子は、スコティッシュフォールドの女の子なので、かぼちゃ君に比べたら小さく見えます。

審査員さんは、女の子らしい体のラインで素晴らしいと言って頂きました。

耳は立っていますが、特に審査の基準にはならないみたいです。

惜しくも、Wチャンピオンは取れませんでしたが、チャンピオンは取れたので嬉しかったです。

ブリティッシュショートヘア ダイリューキャリコ サラダちゃん メス

珍しいダイリューキャリコ色のサラダちゃんも、ベストカラー賞を2人の審査員さんとも1位を付けてくれました。

性格はおっとりしていて、何をするのもちょっと遅めの子です。

誰にでも甘えるサラダちゃんは、審査中も甘えていました。

Wチャンピオンを取りました。

ブリティッシュショートヘア ブルー&ホワイト わたちゃん メス

わたちゃんもブリティッシュらしい顔の大きさがあり、とてもバランスが取れた子であると褒められました。

チャンピオンを取りました。

ソマリ ルディ そまりんちゃん メス

今回ソマリの出陳数が少なかったので、上位に上がる事が出来ました。

それでも体格も出来上がっており、スタイルも良いと褒めて頂きました。

性格もとても人に慣れているようで素晴らしいと言って頂きました。

Wチャンピオンを頂きました。

最後に

今回は8頭出陳して、6頭がチャンピオンとWチャンピオンを頂き、良い成績を取る事が出来て大変嬉しく思います。

また、一緒に参加した2組のお客様もチャンピオンを取る事が出来たので、大変いい経験が出来たと言って頂き、本当に嬉しかったです。

ショウに参加しても何も貰えずに帰る事もある中で、賞を頂いて帰る事が出来たのは本当に嬉しいです。

また、最終審査まで残った猫ちゃんを見てとても勉強にもなりました。

毛艶も遠くからでもつやつやしているのが分かります。

また、人慣れもしています。たくさんの人がいても微動だにしません。

また、スタイルもとてもいいです。太りすぎず、痩せすぎずで、腰はくびれています。

こういう猫ちゃんが最終審査まで残りやすいというのも分かりました。

来年までに、猫ちゃんを仕上げる目標も出来ました。

日頃のケアやフードでしっかり管理をしてまた来年挑みたいと思います。
キングアガリクス100