ゴールデンレトリバーは優しく、いつも寄り添ってくれる存在

おはようございます。昨日に続き本日もゴールデンレトリーバーについてお話したいと思います。

ゴールデンレトリバー(レトーリバー)は、その名の通り、ゴールドまたはクリーム色の美しく長い被毛と、たれ耳がキュートな優しい大型犬です。

ホタテのような可愛い肉球と、優しい目がチャームポイントです。

19世紀半ばのイギリスで、鳥狩猟のサポートをし、獲物回収の役割を果たす「回収犬」として交配を重ねた犬種です。我慢強く、冷たい水の中にも飛び込み、力強く泳いで獲物を回収する勇敢な犬種です。

ゴールデンレトリバーの性格

飼い主に忠誠を尽くし、天性の服従性を持つゴールデンレトリバーは、友達として、または家族の一員として、常に寄り添って、共に暮らす伴侶犬として知られています。

ゴールデンレトリバーの最大の魅力は、おおらかで優しいところです。

友好的で社交的、誰とでも仲良くなれるのも、長所の1つです。家族と一緒に行動することが大好きで、1匹になるのが大嫌い。

寂しがりやで甘えん坊です。人や犬が大好きな子が多く、あまり攻撃的ではありません。

ゴールデンレトリバーを室内飼育している人が多いのは、このためでもあります。初めて大型犬を飼う人でも、あまり難しくない初心者向けの犬種です。

 

飼い主以外にも友好的で、愛想を振りまく陽気な犬です。他の動物とも比較的、共存しやすい犬種なので、多頭飼育や猫、小動物と生活することも可能です。

たいへん頭が良く、訓練性が高いため、盲導犬、介助犬、警察犬などのサービスドッグにも適しています。

ただ、小さい頃からのしつけが重要で、他の人や、犬と触れ合う事が大切です。大型犬なので、きちんとしつけをしないと、予想外なことが起きたりします。どの犬種でも同じですが社会性を身につけさせる事が重要です。

運動が大好きで、1日中走り回っていても、疲れを知らないタフな犬です。活動的な性格と、パワフルな体力を持っていることを、十分に把握した上で共に暮らさないと、問題行動を起こしたりもします。

毎日、運動や知的な遊びをしっかりとさせることが大切です。また、好奇心旺盛で、いたずら好きなところもあるので、訓練中に気が散ったりもしますが、元来、学ぶことが大好きなので、自分から進んで学習してくれるでしょう。

ゴールデンレトリバーの種類

「レトリバー」とは、「獲物を回収する狩猟犬」という意味を持ち、代表的なレトリバーは、ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーです。

ラブラドールレトリバーは、ゴールデンレトリバーの短毛種である、と誤解されがちですが、交配種が異なるため、親戚関係はありません。

他に「フラットコーテッドレトリバー」という犬種がいます。見た目はゴールデンレトリバーですが、被毛が黒っぽいのが、フラットコーテッドレトリバーです。

毛色は、ゴールドまたはクリームです。イギリスタイプとアメリカタイプの2種類が存在します。

☆イングリッシュ・ゴールデンレトリバー

骨太で筋肉質な体型で、ややずんぐり。マズルは短め、毛色は薄めゴールドやクリームなど、比較的白っぽい色しています。アメリカ系と比べて短く、緩いウェーブがかかっています。

☆アメリカン・ゴールデンレトリバー

スラリとスレンダーな体型で、イギリス系に比べ、スタイリッシュな感じです。マズルは長め。毛色はライトゴールドから、茶色がかったゴールドなど濃いめの色。柔らかいストレートの毛質です。

ゴールデンレトリバーの特徴

ゴールデンレトリバーは、体高より体長がやや長く、バランスのとれた美しい体つきの大型犬です。垂れ耳で、目はアーモンド型です。原産国はイギリス。

オスは体高58〜61cm、体重29〜34kg、メスは体高54〜57cm、体重24〜29kgが望ましい、とされています。

ダブルコートの長毛種で、美しい被毛を保つためには、毎日のブラッシングが欠かせません。ちょっとサボッたりすると、毛玉ができて可哀想なことになります。

寿命は10年〜12年とされています。

ゴールデンレトリバーの価格相場

ゴールデンレトリバーの価格には、大きな幅があります。

チャンピオン犬の直仔などの血統で、スタンダード(一般社団法人ジャパンケネルクラブの定めた研修標準)に近い要素を持つ子犬となると!60万円以上する子犬もいます。

大きく分けてドッグショー向けのショータイプと、家庭犬として販売されるペットタイプがあります。

ゴールデンレトリバーの場合は、ペットショップなどで販売されているペットタイプの子犬の販売価格が、およそ15万円からが相場といわれています。

まとめ

初めて大型犬を家族に迎え入れるにあたって、比較的買いやすいゴールデンレトリバー。あなたの癒しになってくれるかもしれません。

また優しい性格なので、しっかりしつける事で、お家の中でも飼う事が可能です。

ただ大型犬なので、食費や散歩などかかってくる負担も大きい分、愛情や癒しもそれだけあります。

なによりも家族が集まれる空間作りを行ってくれるゴールデンの存在は素晴らしいです。