犬が体をブルブル震わせているはどいうサイン?

どういう時に体を震わせている?

犬は体が濡れると体をブルブルと震わせて、水滴を飛ばそうとします。

ところが濡れたわけでは無いのに、ブルブルと体を震わせている事があります。

背中がむずがゆいのかなと思いがちですが、実はこれにも意味があります。

どんな時に体を震わせるのか、よく思い出してみて下さい。

例えば、シャンプーをするためにお風呂に入れようとした時や動物病院に行くときにこの様な仕草をしたことはないでしょうか?

それは以前のあまり良くなかった思い出がよみがえり、恐怖心から動けなくなる犬もいます。

体をブルブル震わせるのは、そこまで激しい拒否ではありません。

反発すると飼い主さんに怒られるのが分かっているので、本当は行きたくないけど強く拒否するわけにはいかない時に「イヤだ!!」という気持ちから、体を震わせるのです。

また迷惑な行為をされたときも、体を震わせる事があります。例えば鼻水が出ているときに拭こうとするときに嫌がって体をブルブル震わせる事があります。

犬にとって鼻は嗅覚を感じるための大切な感覚機能です。

その鼻を拭かれると犬にとってイヤな事なので「やめて!」と体を震わせて言っているのです。

チワワはなぜよく体をブルブルと震わせているのか?

小型犬の中でも人気が高いチワワは、犬の中で最も小さい犬種の一つです。

体重はわずか2キロ前後が平均です。

愛らしい容姿をしているので抱っこされる事が多いと思います。

抱っこする度感じるかもしれませんが、チワワはよく体をブルブルと震わせています。

他の小型犬にはあまり見られない特徴なので心配になりますね。

震えているのには、いろいろな理由が考えられます。体が小さいので体温調節が上手くいかず、寒さから震えている可能性もあります。

寒さが厳しい冬場は特に暖房が必要です。

また体が小さいために、自分より大きい存在に怯えて震えていることも考えられます。

でもチワワは体が小さい割に勇敢なところがあり、ときに自分よりも大きい犬にも向かっていく事もあります。

しかし内心は恐怖心でいっぱいなのです。

そんな時は飼い主さんが安心感を与えてあげるようにしましょう。

まとめ

体を震えさせるのは実は色々な理由があります。

その時の状況や愛犬の表情から理由を考え、対応できる事は少しでも対処してあげて下さい。

また、元気がなく小刻みに震えているときは体調が悪い可能性が多いにあります。

すぐにかかりつけの獣医さんへ行って診てもらうようにしてください。