犬の血統証明書(JKC発行)の見方

純血のワンちゃんを飼った際に数か月するとJKC発行の血統書が渡されます。

しかし、ローマ字の羅列で何が書いてあるのか分からないという事もあると思います。

理解をする事で、ワンちゃんのお父さんやお母さんの事を知る事が出来ます。

JKCで発行されている血統証明書には、犬種名や登録番号、産まれた場所、両親についてなど重要な情報が記載されています。

その内容を説明したいと思います。

表面

①犬名

犬名は、名前と犬舎名からなり、組み合わせて名づけられます。
繁殖者がつけた正式な犬名が血統証明書に記載されます。
犬舎名とは、繁殖者が所有する繁殖する際の屋号=姓にあたるものです。
「JP」は、国際畜犬連盟(FCI)にこの犬舎名が国際犬舎名登録されていることを表す記号です。
また、正式犬名では犬舎名が名前の前に来るケース(TOKYO KANDA JP ALAN、TOKYO KANDA JP’S ALAN)もあります。この場合、ALAN (アラン)が犬の名前、TOKYO KANDA JP(トーキョー カンダ ジェイピー)が犬舎名です。
犬名の上の行には、チャンピオンタイトルが入る場合があります。
また、繁殖者が命名する血統証明書上の犬名とは別に、「コールネーム(呼び名)」を血統証明書に記載することができます。

②本犬のデータ

1、犬種名、登録番号、性別、生年月日、毛色、DNA登録番号、ID番号、股関節評価、肘関節評価

登録番号は犬籍登録上の通し番号です。登録番号は、JKC(ジャパンケネルクラブのスタッドブックであることを示すイニシャル)+犬種記号(アルファベット)+5ケタの英数字+年号(下2ケタ)で構成されています。

見本の場合、2004年の88877番目に登録受付けされたウェルシュ・コーギー・ペンブロークであることを示しています。

また、登録番号に「AA-12345/05-O」などのように、「-O」が付いている場合は、他団体(海外も含む)からの単犬登録であることを表します(OTHERのOです)。

登録番号の後ろにあるCDやGD、IPOは、各種の訓練試験に合格していることを示しています。

2、繁殖者、所有者、譲渡年月日

本犬の繁殖者名、登録上の所有者名が記されています。

新しい所有者が自分の名前に名義変更を済ませると、その譲渡日の日付が記されます。

所有者欄があなたのお名前になっていない場合は、所属の愛犬クラブ経由で、正式な飼い主であることを登録(名義変更の届出)をしましょう。

③父親の血統図

1番は本犬の父犬、3番は父方の祖父、4番は父方の祖母を記載しています。

7~10番はさらにその曽祖父母へと遡って記載しています。

④母親の血統図

2番は本犬の母犬、5番は母方の祖父、6番は母方の祖母を記載しています。

11~14番はさらにその曽祖父母へと遡って記載しています。

裏面

⑤登緑日、出産頭数、登録頭数、一胎子登録番号

本犬が本会に登録された日と、一緒に生まれた兄弟(一胎子)数を牡牝ごとに記してあります(死亡犬は除く)。
一胎子登録番号欄には同胎犬(本犬を含んだ兄弟犬)の番号が記載されています。

⑥チャンピオン賞歴

取得したチャンピオンの種別と登録日。

⑦DATE ISSUED

血統証明書の発行日。

⑧コールネーム

繁殖者が命名する血統証明書上の犬名とは別に「コールネーム(呼び名)」を血統証明書に記載する事が出来ます。

⑨4代祖血統証明書発行申込書

JKCでは通常、3代前の祖先までを記載した血統証明書を発行していますが(3代祖血統証明書)、さらに詳細な血統管理のために、4代祖血統証明書を発行しています。

名義変更の方法

JKC入会と同時に近くの愛犬クラブへ変更の依頼をします。

既に会員の方は所属のクラブへの変更依頼をします。

所属クラブの連絡先が分からない場合は、直接JKC本部(03-3251-1651)までお問合せ下さい。

注意:ご入会と同時に名義変更する場合は、両方の名前が同じである必要があります。

何からすればいいのか分からない場合、購入先のペットショップやブリーダーへご相談下さい。