仔猫を新しい環境に慣らす方法

仔猫を室内で自由にさせてあげる

始めて新しい環境の家に連れて来られて、また知らない人に囲まれ、子猫は不安でいっぱいになっていると思います。

当日は疲れているようならケージで静かに寝かせてあげましょう。また、迎え入れてしばらくは抱っこしたり撫でまわしたりしないようにしましょう。

次の日から少しずつ仔猫の様子を見ながら部屋で自由にさせてあげます。

仔猫は警戒しながらも家の中を探索し始めると思います。

特に危険が無い限りは手を出さずに好きにさせてあげましょう。

こちらに寄ってくるようなら相手をしてあげて安心を与えてあげましょう。

大きな音を立てない様に注意する

猫は大きな音が大嫌いです。

特に新しい環境に慣れてない状況で大きな音はストレスの原因でしかありません。

仔猫は大きな音に怯えて益々慣れなくなります。

当分は、大きな音を立てない様に静かにドアを閉めたり、物を落とさない様に注意したりします。

ある程度猫も環境に慣れてきたら、生活音は鳴らして行きましょう。

食事をする音や洗濯機、掃除機は日常で欠かせないものなので、猫ちゃんにも慣れてもらう必要があります。

スポンサードリンク

仔猫から寄ってくるのをひたすら待つ

仔猫は構いすぎると逆に警戒心を強めてしまいます。

ついつい遊んであげようと仔猫に近づいては相手をしようと思いがちですが、そこは仔猫の自由にさせてあげ、子猫から寄ってくる時は思う存分遊んであげましょう。

そうする事で仔猫もすぐに理解してきます。

小さなお子様がいる家庭について

小さな子供は新しい動物が来ると嬉しくなってつい追いかけまわしてしまいがちです。

そこは親がしっかりと見張り、子猫に負担を掛けない様に配慮をしてあげましょう。

逆に仔猫が興奮して子供に引っ掻く事もあるかもしれません。

しっかりと爪などのケアもしてあげましょう。
贅沢ねこまんま