猫の「なぜ?」「どうして?」その不思議を読み解く!

猫と一緒に暮らしていると分かってくる事もたくさんありますが、それでも何でこんな事をしてくるのか?

そうしてそんな行動をとっているのか?

ん?????と思うことはまだまだあると思います。

そんな事を少しずつ読み説いていこうと思います。

新聞を広げると上に乗ってくる行動はどういう事なのか?

贅沢ねこまんま

飼い主が雑誌や新聞を広げて読もうとすると、猫が寄ってきて雑誌や新聞の上にゴロンと寝そべってくる事があります。

猫には人間が今から読もうとしている事は理解できません。

飼い主が自分以外の違う物に興味をしていると感じて、それを阻止しようとしてその上に乗ってくるのだと考えられます。

とにかく自分に構って欲しいという行動を取るのだと思います。

そんな時は嫌がらずに先に猫を構ってあげると満足して、邪魔する事を止めると思われます。

紙袋や穴を見ると入らずにはいられなくなる衝動に!?

猫を観察していると家の中に開いたままの紙袋や空箱などにいつの間にかすっぽりと入っている事はないでしょうか?

そんな様子を見ると可愛い!!と思わず写真を撮りたくなります。

猫はもともと狭くて暗い場所が大好きです。

それは安心できるからなのです。

紙袋の中も猫にとっては狭く暗い場所で安心できるのだと思います。

また紙袋やビニール袋のカシャカシャという音が好きな子が多いです。

この音はお母さんのお腹の中にいた時の音に似ているからと言われています。

猫は自分の好きなものや場所を遊びにしてしまう事も得意なので、狭く暗い場所を楽しい遊び場としても感じているのかもしれません。

そんな時はグシャグシャになっても思う存分遊ばせてあげましょう。

いつも高い所へ上っているのはなぜ?

ネコ科の動物はもともと木登りが得意であり、他の動物が登れない木の上から獲物を見つけたり、休憩場所としても活用しています。

そんな木の上というのは猫にとっても安心できる場所の一つである事から、家でも高い場所を好んで休む子がいると思われます。

登って欲しくない場所には、飼い主が工夫をして登らせないようにしましょう。

しかし高い場所が一つもないと猫も落ち着く事が出来ないので、キャットタワーや他に登ってもいい場所を作ってあげるようにしましょう。

シンプリー2

猫はコタツで丸くなる~♪というくらい寒がりなのか?

歌にもあるように猫は寒さに弱いイメージがあります。

しかし実際は特別寒さに弱いというわけではありません。

真冬でも外で暮らす野良猫はたくさんいます。

感覚としては人間と同じ感覚と言われているので、寒いと暖かい場所を好みます。

スポンサードリンク