猫の行動やしぐさの不思議を読み解く

猫はなぜ目をなかなか合わせてくれないのか?

猫はもともと、猫同士で目を合わせるとケンカの始まりに、互いに威嚇するときにする行為です。

そのため、人間や特に飼い主とは目を合わせようとはしません。

それは飼い主を本当に慕っている証拠でもあります。

飼い主がわざと目を合わせるような事はしないようにしましょう。

猫はケンカを売られていると勘違いします。

猫が壁など何もないところをじっと見つめているのはなぜなのか?

この行動は猫によく見られます。

猫は人間よりはるかに視覚や聴覚が優れています。

何も無いように見える場所でも、何かを感知して確認をしているのかもしれません。

また、何かを感知出来るようになるために、自分の感覚を研ぎすませる訓練をしているとも言われています。

この行動はいまだにはっきりした事は分かっていないようです。

人間には見えない何かとは心霊などかと思いますね・・・

スポンサードリンク

猫がかなり嫉妬深いのは本当なのか?

来客があった時、猫が「シャーシャー」と威嚇をしたり、声を掛けられても懐かなかったりする子がいます。

猫はもともと警戒心と独占欲が強い動物です。

大好きな飼い主が、来客と話に夢中になっているとどんどん不安を感じ、構って欲しくて飼い主の気を引こうとします。

このような行動をみると嫉妬深いと感じるのだと思います。

しかし中には、来客があってもいつも通りだったり、来客を受け入れて懐く猫もいるようです。

やはりこれは幼猫期にいかに多くの社会勉強をしたかで違ってくるのかもしれません。

家族だけの少ない人数の中で過ごしてきた子は、その世界しか知らないので、新しい人や環境にかなり警戒します。

そうならないためにも、幼猫期にはできるだけ多くの人間や猫と触れ合う機会を持ってあげるようにしましょう。

猫はとてもグルメというのは本当なのか?

実は猫も犬と同様に味には鈍感です。しかし犬と同じように嗅覚に優れているため、匂いで自分に必要で食べられるものなのかを判断しています。

猫はもともと肉食動物なので、犬のようにいろいろなものを食べません。

猫はグルメのように見えますが、人間のように微妙な味の違いは感じ取る事ができません。

フードを与えても食べないのは味ではなく、匂いが気に入らないときか、飽きてしまったのだと思います。

また、猫のフードにウェットが多いのもウェットの方が匂いが強いので、猫が好んで食べてくれるからだと思います。

また食いつきもウェットの方がいいです。
モグニャンキャットフード