猫はどうしてツンデレな仔が多いの?ツンデレ猫に役立つ攻略法

1匹で構って欲しくないような態度かと思えば、急に近寄ってきて甘えてきて、飼い主さんも翻弄されることもあるかもしれません。もちろんそれも可愛いなと思います。

このように適度に野生心があり、人との交流も好むツンデレな猫と上手に付き合っていくためのコツをお話したいと思います。

カーテンを開けて外の景色を見せてあげるようにして猫自身を楽しませてあげる

最近の家はカーテンを閉め切っている家が多いと思います。

開けてもレースカーテンのままにしている事が多いと思いますが、野生心のある猫は外の光景はとても興味深く、楽しむ事が出来、いい気分転換になります。

適度に狩猟本能が刺激されて夢中になってくれるような外の景色はツンデレな猫にはとてもいい体験になります。

1匹で遊べるおもちゃを与えてあげる

ツンデレな猫も飼い主さんがいないと退屈します。

退屈しないためにも、猫が1匹で遊べるようにお気に入りのおもちゃを与えてあげましょう。

抱き枕の様なおもちゃや、知育のおもちゃなど猫がストレスや退屈を発散できるものを与える様にしましょう。

猫のほうから近づいてきたらスキンシップで応えてあげる

ツンデレな猫は、たまに飼い主さんに相手をして欲しくなるときがあります。

猫のほうから近づいてきたら、触られて喜ぶ場所を優しく撫でてあげて下さい。それだけでとても気持ちい顔をすると思います。そして安心出来るのです。

とても気持ちよかったと感じれば、また撫でて欲しいなと感じて飼い主へ寄ってくる回数も増えてくると思います。

撫でる時も飼い主が満足するまでするのでは無く、猫が満足そうにしていたら直ぐにやめましょう。猫が嫌がるまでしてしまうと近寄ってくる回数も減ってしまいます。

飼い主さんと追いかけっこしながらコミュニケーションを取ってみる

長いヒモや猫じゃらしを腰にさして、猫の前をゆっくり歩くと、猫があとから追いかけてくると思います。

猫が追いかけてくるようになったら、歩く速度をあげて追いかけっこをして楽しませてあげて下さい。

また猫からスキンシップや遊びを求めてきたときはしっかり応えるようにして下さい。でも猫が構って欲しくない顔をしている時は放っておく事がポイントです。

遊びながらコミュニケーションを取り、時には1匹で遊ばせるような環境を作るなど、適度な距離感で生活して行く事がツンデレの猫と上手に暮らしていくコツです。

まとめ

ツンデレタイプの猫ちゃんはとても多いです。

どこか野生心も残っているので、少し冷めた感じに見えるかもしれませんが、猫は寂しがり屋な面もあります。

そんな時は猫から近寄ってきたら存分にスキンシップを取って猫が満足するまで撫でてあげましょう。

そんなツンデレがある猫ですが飼い主にとったら可愛いなと思う一面がたくさんあります。

猫とたくさん楽しい時間を作って下さい。