猫は人の言葉を理解しているの?猫同士の会話とは?

猫を名前で呼ぶと甘えた声で鳴くのは返事をしているのか?

猫は毎日名前で呼ばれると、自分の名前である事を理解しています。

呼ばれると甘えた声で「みゃ~」と言っているのは飼い主への返事なのです。

また、自分の話をしている人間同士の会話にも自分の名前が出てくると聞き耳を立てる猫もいます。

少し意識しながら近くで話をしてみて下さい。

また逆に自分の名前を呼ばれて無視する子もいます。これはたまたま機嫌が良くなく、のらないからだけなので放っておいてあげる事が一番です。

ここで構ってしまうと益々機嫌が悪くなり、名前を呼んでも返事をしない子になる事もあるので気を付けましょう。

スポンサードリンク

猫は人の言葉を理解しているのか?

「ごはんだよ~」や名前など毎日聞く、短い言葉だと何となく分かります。

しかし深い意味までは理解できないので、猫にあれこれ説明しても無駄になります。

そういう点から猫にはしつけやトレーニングが難しいのです。

しかし長年一緒に暮らしていると、会話がなくても意思疎通で今何をしてほしいのか分かる飼い主が多いみたいです。

本当に不思議です。

飼い主が電話をしているとさかんに鳴きだすのはなぜなのか?

お腹も空いていないのに、飼い主が電話を始めた途端に「にゃ~にゃ~」鳴きだす子が多く見られます。

これは飼い主が自分以外の見えない誰かと話始めている事に戸惑い、自分に注目してほしい気持ちから取る行動と言われています。

飼い主が自分に関心を向けていない不満で抗議しているのかもしれません。

あまりにも酷いときは、電話相手に断りを入れて、猫と十分に遊んだ後に再度電話をする方が猫も落ち着いているかもしれません。
モグニャンキャットフード

猫同士で何かしゃべってる?

たまに猫同士で何かしゃべっているような様子を見ます。

野良猫には特によく見られるそうです。

飼い主に何かを訴える時は、声のトーンを変えて鳴いてきます。

しかし猫同士の場合、猫にしか伝わらない特殊な音波を発信して意思を伝え合っているという説があるそうです。

これもはっきりとは分かっていないようです。

でも猫同士はどんな会話をしているのかとても興味がありますね。

シンプリー2